保湿力バツグン☆オールインワンゲルランキング

オールインワンゲルは化粧水、乳液、美容液、化粧下地などを1つでこなせるスキンケア基礎化粧品です。朝晩のスキンケアが短時間でできるのに美肌効果がバツグンで忙しい方には特におすすめ!

そんな便利なオールインワンゲルですが、選ぶ基準が分からずに失敗する人も多いようです。しわ、シミなど肌トラブルの原因になる乾燥肌、敏感肌を改善し潤いUPできる保湿力抜群のオールインワンゲルを美容マニアの管理人NANAがズバッと教えちゃいます♪

メディプラスゲル

肌が変わる!毛穴が消え若く見える潤い肌に!
医療機関でも使用される肌にやさしい成分のメディプラスゲルは、温泉水を配合した年齢肌に対応したオールインワンゲルです。肌にやさしいので敏感肌さんもOKです。乾燥肌、シワ・たるみ・毛穴対策、ニキビ予防、美白を目指す方におすすめ![返金保証付き]

容量 180g
評価
価格 初回 2,996円

⇒ 初回限定 1000円OFF! メディプラスゲル 

メディプラスゲルは乾燥肌を解消するのにピッタリ!10代~60代、70代以降の方まで幅広く使用していただけます。肌の乾燥を抑えることで小じわ、肌のくすみ、毛穴の開きも目立たなくしていくことができます。敏感肌、肌荒れにも使用できる点も人気の理由です。

また、メディプラスゲルは、動物実験を行っていない化粧品でもあります。人間の美しさのためにうさぎなどの小動物が犠牲になっていないというのは素晴らしいことですね。スキンケア用品としての実力だけでなくこういった面でもおすすめの製品です。

>> メディプラスゲル 公式サイトへ

 

パーフェクトワン モイスチャージェル

肌質で選ぶ保湿、美白の2タイプ!
テレビショッピングでもお馴染み、新日本製薬のオールインワンゲルです。 どちらのタイプも集中保湿コラーゲン、ベビーコラーゲン、オイルコラーゲンなど7種類のコラーゲン、肌荒れに効果がある紫根エキス、潤いを高める米ぬか由来成分のイノシトールを贅沢配合。

容量 75g
評価
価格 初回 1,900円

>> パーフェクトワン モイスチャージェル 公式サイトへ

美白タイプの薬用ホワイトニングジェルには美白成分のトラネキサム酸、アルブチンも配合されています。合成香料、合成着色料、パラベンは無添加です。(専用スパチュラ付)

>>パーフェクトワン 公式サイトへ

 

フィトリフト オールインワンジェル

新美容成分のフィト発酵エキスでリフトアップ
お肌のハリがなくなって、たるみが気になってきたという方におすすめのフィトリフト オールインワンジェル。塗ってすぐに肌の表面で「ハリネットポリマー」が高い復元力でハリを再生させていきます。

容量 50g
評価
価格 初回 1,980円

⇒ リフトアップオールインワン!フィトリフト

フィトリフト オールインワンジェルは30代、40代以降のたるみが気になる場合に、使ってすぐにキュッと引き締めてくれるような新開発の成分が配合されています。

>> フィトリフト 公式サイトへ

 

one オールインワンクリーム ER(エモリエントリッチ)

独自開発のユーグレナオイルで乾燥肌解消
肌のハリをアップするユーグレナ、酵母エキス、プラセンタエキスなどの成分が配合されているオールインワン。年齢肌が気になる方におすすめです。美白も期待できるグリセリルグルコシドやシアバター、甘草エキス、スクワランも贅沢に配合!

容量 30g
評価
価格 1,950円

栄養素が高く含まれ健康食品、サプリにも多く使用されるユーグレナを配合。肌に活力を与えハリ感アップに働きます。アトピーなどにも効果があるといわれるクロレラよりも優秀なミドリムシといわれる藻類です。

>> one オールインワンクリーム ER 公式サイトへ

 

肌ナチュール ホワイトエッセンス

メラニンを抑制する働きがある美白有効成分のトラネキサム酸を配合した美白オールインワンです。高濃度炭酸オールインワンゲルでしっかりと美容成分を肌に浸透させることができます。また、グリチルリチン酸ジカリウムの働きで大人ニキビ予防効果も期待できます。[医薬部外品]

容量 70g
評価
価格 初回 1,980円

⇒ 肌ナチュール ホワイトエッセンス 公式サイトへ

 

バランシングゲル

プッシュタイプで衛生的
プルプル肌に必要不可欠なコラーゲン、ヒアルロン酸を増やす働きのあるプロテオグリカン配合のゲル。肌バリア機能をアップするセラミドも配合し、角質内部のラメラ構造を整え肌のバリア機能を高めます。

容量 150g
評価
価格 初回 3,725円

>> バランシングゲル 公式サイトへ

 

美肌維持の基本になるのは保湿効果の高い基礎化粧品、オールインワンゲルを使用することですが、混合肌、脂性肌など皮脂の多い部分があるとべたつく感じになることもあります。こういった場合は保湿できるのにさっぱりしている、べたべたしない保湿成分をメインに使用しているものがおすすめです。

 

年代別で選ぶオールインワンは変わってくる

いつまでも若い肌を維持したいとスキンケアに時間をかけたり、エイジングケアの効果が高い化粧品に変える、美顔器を使う、エステに通う…。肌老化が始まる年齢は成長が止まった時からなので、10代後半にはコラーゲンは減少し始めていてお肌はダメージを蓄積させているのです。

この老化が始まった時期から完璧に1日も欠かさず美肌スキンケアができているという方はきっといませんよね?風邪やインフルエンザで熱が出た時、ケガをした時などはスキンケアをお休みした日があると思います。年齢に合った美容成分を使って効率よくスキンケアを行えば肌の老化速度を少しでも遅くすることができます。

年齢を重ねることで線維芽細胞の機能が低下し、コラーゲン、エラスチンを作り出す効率が悪くなります。これに加えて外界からの紫外線の酸化ストレスでコラーゲンが壊れて密度も低下してしまいます。内側、外側の両方からダメージを受けると、小じわ・たるみが現れ老化が加速するのです。

コラーゲンなどが減少しているお肌には外からもしっかり補ってあげる必要があります。特に30代、40代以降の乾燥しがちでゆらぎのあるお肌の場合は、より丁寧な保湿ケア、エイジングケアが必須ですから、妥協なく満足できる商品を選んでいきましょう。年代別におすすめのオールインワンゲルを以下から紹介しています。参考にしてくださいね。

 

オールインワンゲル1つだけなのに保湿+美白できる

スキンケアで一番重要なのは、保湿ケアを十分にすることです。保湿できている潤いのあるお肌だと、シワもできず、毛穴も開きませんし、肌代謝もいいのでくすみも出ません。メラニンもきちんと排出されるのでそばかす、シミもできず色も濃くなりません。

「でも毎日、ちゃんと保湿化粧水も使っている」けど小じわ、しみなど肌トラブルがあるなら自覚のない隠れ乾燥肌かもしれません。保湿ケアできていると思っていても、意外に肌の水分量が足りていないことが多いのです。赤ちゃんのお肌と比べてしっとりさが圧倒的に少ないのは乾燥しているからなんです。

保湿スキンケアにピッタリなのがオールインワンゲルです。たくさんの基礎化粧品を使わなくても、たった1つのオールインワンゲルで、保湿しながら同時に肌から水分が逃げないように保護することができます。

⇒ 美白オールインワンゲルランキングをみる

乾燥小じわやお肌のくすみ、シミ、そばかす大人ニキビ、日焼けが戻らない・・・。こういった肌トラブルはしっとりしたモチ肌の人にはほとんど起こりません。60代、70代でも「乾燥しにくいモチ肌」であれば小じわは目立たずつやつや!という方もいらっしゃいます。モチ肌になる方法はありませんが、保湿効果の高いオールインワンを使用すればモチ肌に近い乾燥知らずな肌を作ることができます。

保湿力の高いオールインワンゲルを使用することで保水した瞬間に、肌から水分が逃げないように水分保護ができるので潤いがしっかりお肌に残り乾燥肌を改善してくれます。さらに、その保湿効果のあるオールインワンにプラスして美白成分を配合しているものを使用すればさらに美白効果が期待できます。

美白成分はいろんな種類がありますが、トラネキサム酸、アルブチン、プラセンタエキス、紫根エキス、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているオールインワンを「オールインワンゲルで美白!シミ、そばかす対策におすすめ」のページで紹介しています。参考にしてみてくださいね。

>> 人気のオールインワンゲルランキング

 

美白オールインワンゲルランキング

オールインワンゲルにもシミ、そばかす、肝斑対策ができる美白効果の高いゲルもあります。

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

テレビ通販でもおなじみの新日本製薬のパーフェクトワン/薬用ホワイトニングジェルにはトラネキサム酸、アルブチンが配合されていて通常版のパーフェクトワンの保湿効果にプラスしてシミ、そばかすが気になる方向けの美白ジェルとなっています。パラベン無添加、合成香料、合成着色料も不使用です。

容量 75g
評価
価格 初回 2,430円

⇒ パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 公式サイトへ

 

⇒ 2位以下の美白オールインワンゲルランキングをみる

 

年齢肌におすすめのオールインワンゲルランキング

アンチエイジングを意識する年齢になると肌のハリをアップする若々しくエイジングケアできるオールインワンゲルがおすすめです。

フィトリフト オールインワンジェル

ほうれい線やゴルゴ線、マリオネットラインなどができてお肌のハリが低下し、たるみが気になってきたという方におすすめのフィトリフト オールインワンジェル。塗ってすぐに肌の表面で「ハリネットポリマー」が高い復元力でハリを再生させていきます。

>> フィトリフト 公式サイトへ

 

⇒ 2位以下のエイジングケアできるオールインワンゲルランキング

 

オールインワン化粧品は保湿効果が低い?


高保湿化粧水、美容液や乳液など幾重も顔に塗りまくり、これで保湿は完璧!というスキンケアはとにかく時間がかかりますし、化粧品費用も大きな出費になります。流行っているからって「オールインワンジェルを使うのは手抜きっぽくてイヤ」という拒絶反応を示してしまう人もいるかもしれませんね。

手抜きでない従来のスキンケアでちゃんと保湿も美白も満足していればOKですが、スキンケアに時間をかけてはっきりと美肌効果を実感できていますか?「今日は疲れた・・・」と1日スキンケアを化粧水と乳液だけにしたらお肌がバリバリ、ガサガサ!ってこともありますよね。

スキンケアって1日手抜きするとパーフェクトな状態まで回復するのに3日はかかるんです。1年に数回手抜きしてしまうと大きな肌ダメージが出てきますから、とにかく毎日保湿、美白ケアをするのが大切なので1つでスキンケアできるオールインワンがおすすめなんです。

肝心なオールインワンゲルの保湿効果ですが、化粧水でも効果があるものないものがあるようにオールインワンでも効果が高いもの、それほど効果がないものがあります。確実にいえるのはプチプラで購入できるオールインワンは確かに保湿力がないものが多いです。

1000円程度で買えるプチプラは保湿力がないだけでなく、逆に肌がガサガサしたり乾燥が悪化することもあります。肌につけた瞬間はいいんじゃない?と思えたのですが、3分もすると、皮膚に突っ張りが出て手で顔を触るとカサカサいうような粗悪品もありました。私の場合は、そんな粗悪品が初めて使ったオールインワンだったのでショックでした。

値段が高ければいいというものではありませんが、プチプラのオールインワンは化粧水にとろみをつけただけというものが多く、とろみがありすぎて浸透はしませんし、美肌には逆効果ですから注意しましょう。

どんなオールインワンゲルでも保湿力があるものと効果がまったくないものとがありますから、配合成分などを参考に肌質に合わせてよい品質のものを選んでいきましょう。

>> 保湿効果の高いオールインワンゲルランキング

オールインワンゲルは時短コスメでコスパもいい

特に時間のない朝のメイク前はスキンケアはさっと手早く済ませたいものです。オールインワンゲルなら乳液も、保湿クリームも一緒になっているので、洗顔後に手に取りたったの10秒でスキンケアを完了することができます。

違う種類などの基礎化粧品を同時に使うとアレルギー反応があったりと肌荒れの原因になります。1つしか使わないオールインワンならそういったことがありません。お肌が弱い方には特にそういった安心感もあります。

20代前半なら化粧水と乳液だけでいいかもしれませんが、30代を超えてくるとこれだけのスキンケアでは毛穴が開いたり、肌の乾燥が加速するので美容液などを追加で必要になってきます。

乾燥肌でなくても、美肌を守るには冬場には保湿クリームも必須になるでしょう。シミ消しなど美白ケアなどを求めるともっと値段が張ってしまいますね。毎月に換算してもかなりの出費になります。

しかし、オールインワンゲルならたった1つですから月々の出費も少なくてすみます。例えばメディプラスゲルであれば目安通り使うと月に2000円くらいになります。目安は1日朝夕2プッシュですが、肌質によっては半分の1プッシュでも十分なのでそうなると1本で4か月も使えて月1000円と、さらにコスパも良くなります。

⇒ 比較!コスパのいいオールインワンゲル、ジェルはどれ?

オールインワンゲルを選び方やQ&A

ほうれい線について

顔のシワは気になるもので、そこまでくっきりしてなくてもファンデーションが溝に溜まって目だったり、たるみが出てくるとブルドックのように頬が垂れてほうれい線が深くなったり。ほうれい線の悩みにもうっすらほうれい線、くっきりほうれい線とで選ぶべきオールインワンゲルが違ってきます。

⇒ オールインワンゲルでほうれい線を薄く!効果的なゲルとその方法

化粧下地について

オールインワンゲルは1つでいそんな機能があるわけですが、化粧下地機能もあるのでしょうか?そもそも化粧下地って必要なのか・・・?その働きなども紹介しています。

⇒ オールインワンゲルで化粧下地は必要?

オールインワンゲルは何歳から?

美容成分がリッチなオールインワンが多いのでマダムのような年代向けの基礎化粧品に思えますが実際は?10代、20代の若い女性向けのオールインワンゲルについて紹介しています。

⇒ 若い女性にはオールインワンゲルは不向き?

美肌に必要な美容成分は?

肌の老化や乾燥を予防するために使用する基礎化粧品には、求められる成分がいくつかあります。オールインワンゲルを選ぶ時にも目的を考えてその美容成分が配合されているかで選んでいくと美肌効果が高くなりますよ。美肌つくりに欠かせない効果が高い美容成分とその働きを紹介します。

コラーゲン
美容成分の基本ともいえるコラーゲンは肌の基底部に多く存在していて肌の土台であり、ハリを作り出しています。すきんけあで使用しても角質層から奥へは浸透しないから効果がないといわれた時期もありましたが、低分子コラーゲンの登場でその問題もクリアできています。

セラミド
敏感肌改善にも効果が期待できる細胞間脂質セラミドは肌の水分が逃げないように表皮の荒れをなめらかにしてくれます。

プラセンタ
美白効果は有効成分として認められているプラセンタですが、皮脂の分泌量を調整する働きや肌のバリア機能を整える効果もあります。紫外線、ストレスなどの影響で活性酸素が発生すると老化を早めてしまいますがプラセンタには抗酸化作用があり予防の方向で働いてくれます。

スクワラン
ダメージのある皮脂膜に替わって肌のバリア機能をサポートし乾燥肌、乾燥ニキビの予防にも効果が期待できます。ヘアケアにも使用される成分です。

ビタミンC誘導体
酸化しやすいビタミンCを安定化されたものがビタミンC誘導体で、ビタミンCと同じく美白効果(シミ・色素沈着予防)やニキビケア、毛穴ケアに効果が期待できます。また、皮脂分泌量を調整し、活性酸素の発生を抑える抗酸化作用もあります。

プロテオグリカン
保湿力、抗炎症作用もあり肌荒れを予防する働きが期待できます。1gで6リットルも水分を保持できるといわれるヒアルロン酸よりも1.3倍の保湿力があるとされている注目の成分です。

インナードライ肌にもオールインワン

保湿ケアがちゃんとできていないことで、Tゾーンがべたつく混合肌、インナードライ肌にもなってしまいます。化粧が崩れてしまう原因にもなりますし、脂っぽくテカりがある顔ってちょっと不潔そうにも見えてしまいますよね。

自分の肌質をわかっているつもりでも、インナードライ肌などで水分が足りないのか、油分が足りないのかが判別しにくくなってしまい、不必要な保湿クリーム、美容液を使って余計に肌トラブルが増えることもあります。

オールインワンなら、水分、油分のバランスを考えて作られているのでインナードライなら保湿力の高いオールインワンを使うだけでOKです。

⇒インナードライに似ている混合肌、脂性肌。その違い、見分け方とは?

市販のオールインワンゲルの人気商品は?

ドラッグストアやスーパーなどで購入できる市販のオールインワンゲルがたくさんあります。安いものだと800円くらいからあってほぼ2000円以下のプチプラで大学生、高校生、美容代にお金をかけたくない男性にも人気があります。

ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

乾燥肌におすすめとの口コミを見て購入しました。ひと塗りで化粧水から化粧下地までの効果があるので、出張や旅行の時にはこれ1つを持っていくだけでスキンケアが叶います。前に使用していたオールインワンゲルはしっかりつけても吸収が低いのか、肌が突っ張る感じでしたが、このドクターシーラボアクアコラーゲンゲルは潤いもしっかりあり、肌が突っ張りません。乾燥するけれど肌表面はベタつく夏場でも、アクアコラーゲンゲルならスッと伸びて、ベタベタしないし、しっかりと潤います。しかも色々重ねなくても良いので、肌ストレスも感じずに済みます。少し価格は高めだけれど、一本で色々な効果があるから結局はお得です。時間がなくて焦って塗るとモロモロが出来てしまうので、塗って少し馴染ませてからメイクに移ると良いです。寒くて空気が乾燥する時だけは、濃厚なナイトクリームを最後に追加しますが、後は1本で十分満足できます。(トロンさん・32歳)

これを使う前は別の会社の化粧水と乳液と美容液を使用していましたが、それが1つになったものを友達が使っていて、とてもいいというのでトライアル用を入手しました。洗顔後にアクアコラーゲンゲルを使うと、サラッとしているのにすぐ肌が潤ってしまったと実感します。吸い着くようなみずみずしさを感じて、オイリー、乾燥の混合肌の私にとっては、使うまで半信半疑でしたが、化粧のりがとてもいいのと、化粧崩れがしてないので、試してみて本当に良かったと思いました。
120g価格は8000円ほどで、1ヵ月~2ヵ月くらいもちました。この価格でこの効果はいい買い物をしたと思います。私の肌質にも合っていたので、同じシリーズの化粧品なども今度試してみようと思います。(花の日さん・37歳)

 

ちふれ うるおいジェル

ちふれオールインワンジェルは最初は値段が安かったので、試しに買ってみました。これが意外と良くて、リピートしています。買った初めが夏ごろだったのですが、私は混合肌で、変にかさつくところと、テカって脂っぽくなるところがあるのが悩みでした。
なので、保湿できるけど、ベタベタになって、つけたあとにテカテカするようなクリームは嫌でした。ですが、これはジェルなのでベタつきがそんなにないし、保湿もいい感じにできて、もちっとする付け心地でした。
安いので、使う時も気になるとこにはたっぷり使えるのもよかったです。良くても値段が高いと続けられないので、このジェルは本当に助かります。自分の肌との相性がいいものが中々ないので、手頃な値段でいいものが見つかりました。(ありささん・24歳)

 

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)

ナチュリエのハトムギ化粧水が良かったので、同じシリーズのオールインワンを購入しました。中身はプルプルの白いジェルで、肌につけてもべとつく感じは全くなく、肌なじみがとても良いです。無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリーと肌にも優しく、敏感肌の私にはピッタリでした。また、ハトムギ化粧水と同様にコスパが良く、さらに180グラムと大容量なので、腕や足など顔以外の部分にも使用しています。子どもがいて自分のスキンケアの時間が取れないので、さっとつけてすぐにスーッと馴染んでいくので、時短スキンケアとしても重宝しています。夏はこれ1本ですが、秋冬は乾燥するので化粧水とオールインワンゲルのダブル使いで、保湿ケアをするのが私のお気に入りです。(さくらさん・27歳)

 

エバメール ゲルクリーム

楽天のランキングで人気が高いのでポイントで購入しました。母親(51歳)と一緒に使ってみましたが、母は肌がかさつくといって数回しか使いませんでした。私はいいかなと思ったのですが、化粧の前に使うと消しゴムのゴミみたいなのが出るので使いにくくなりリピはしていません。(Yちゃんさん・28歳)
乾燥肌の私には物足りない印象、脂性肌の人には好評のようでした。(NANA調べ)

 

肌研 極潤 3D形状復元ゲル

生産終了

3Dヒアルロン酸、レスベラトロール配合、保湿力は中程度、使用後べたつきませんが、糊のような感触があります。(管理人NANAの感想)

乾燥肌に長年悩んでいたので、オールインワンゲルを始めて使用する時には、乾燥がひどくならないか不安でした。しかし、極潤3D復元ゲルは肌全体がしっかりと潤って、そのうえたるみや目元のシワ、ほうれい線までも解決してくれました。塗ったところまらぴーんとハリが出てリフトアップされる効果を感じたので、使って良かったと実感しました。しっかりと潤ってくれるのにまったくベタつかず軽い付け心地だったのもとても気に入りました。これまで保湿効果の高い化粧水や乳液などはどれもベタつきが気になっていたので、このオールインワンゲルを選んで良かったです。オールインワンゲルなので、朝も夜もお肌のお手入れはこれひとつだけで済むので、とても楽でした。特に忙しい朝などは時短効果も期待できて嬉しかったです。(るい・30歳)

 

資生堂アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

生産終了

「高弾力モイストネット技術」に期待しましたが使用後1時間もせずに乾燥を肌に感じました。(管理人NANAの感想)

 

マダムジュジュ

テレビcmでみて泡が消えるみたいのが面白そうと買ったんですが、昭和って感じの甘い化粧品の匂いがまずだめで、すぐに洗い流したので使用感は良くわかりません。洗った後もまだ匂いが残っていたので匂いに敏感という人は使えないと思います。(hananori・37歳)

 

 

 

 

オールインワンゲル 馬油配合 270g

 

管理人NANAが本品やサンプルをもらって試してみたりした市販オールインワンゲルは17個。品質の悪いものだと1回使用してすぐに洗い流すようなオールインワンもありました。(-_-;*)

まだまだたくさんのオールインワンゲルがあるので今後もすべてを試すのは無理かもしれませんが、市販のゲルは、膜が張ったようになる、肌の乾燥が進む、ニキビができる、小じわが目立つなど超乾燥肌の私には納得いくものがなかったのでお勧めしていません。(肌質により異なると思います。)

安いオールインワンで使用されている保湿成分がグリセリンだとべたつきの原因になりますし、べたつく割には保湿効果がなく表皮だけが潤っているような感覚になり、実際は肌の水分量がアップしないので、乾燥肌の悪化、小じわの原因になるのです。

初めてのオールインワンが市販オールインワンゲルだった場合に、感動するような浸透力や保湿力を持つものはほとんどなくても、「保湿力は感じないけど1つで済むから楽だし・・・」という理由で使っている方も多いようです。

プチプラのオールインワンゲルをメンズ化粧品、髭剃り前後のカミソリ負け対策として使っている男性も多いのですが、シェービングによる肌のダメージを考えると細胞間脂質であるセラミド配合のものがおすすめ!特にさらっとしたテクスチャのメディプラスゲルは男性の愛用も多いですよ。夫婦でカップルで一緒に使うのもいいですね。

美容、美肌の成分について

きれいな肌になりたいからと、どんどんと新発売されるコスメを買いあさってしまう事ってありますよね。自分のお肌に合ったものを使うのがいいのですが、やはり美肌に即効性を求めてしまって「これを使ったらシミが消えるかも!?」なんて思って違う化粧品に浮気してしまうこということもよくあります。

人それぞれに肌質が違うので、求められる化粧品、配合されている成分も違うはずなんですが、人がいいというとそうかもしれないと流されてしまいがちです。その人にはよくても、自分の肌には合わないということになると、逆に肌荒れの原因にもなってしまいますよね。

安易に新しい化粧品をどんどん使って、小じわを増やし、肌荒れを起こすということにならないためには、お肌に優しい保湿力の優れた肌荒れを起こしにくい、そんな基礎化粧品を見つけることです。

安すぎるオールインワンゲルは美容成分が少ない

しっかり保湿したつもりでも、すぐにお肌が乾燥してきてしまうというのは保水成分が不足しているからです。スキンケアはセラミドを配合してあるもので贅沢じゃないかと思えるくらいに保湿してあげましょう。

肌を元気づけるプラセンタや肌荒れを治していくアラントインなどが配合されているものも、肌トラブル解消に期待できます。高保湿と謳っている商品でも実際に使ってみたら、5分もたてばカサカサ肌に逆戻りというような品質の悪いものもあるので、ある程度は価格で判断するのも目安になっていいですよ。

高保湿と書いてある化粧水やオールインワンでも1,000円のものはその値段以上の価値ではありませんから、肌に悩みがある場合はある程度の美容成分が含まれている3,000~4,000円以上のものを使うようにしましょう。

オールインワンだと化粧水後の乳液など不要ですから、購入時は高いと思っても結局は1つだけでスキンケアできるのでコスパが良くなるのでお財布にも優しいですよ。

美白に効果がある成分

白く透き通った肌は美しいものです。色の白いは七難隠すという言葉があります。でも、その邪魔をするのがにっくきシミです。シミと言うのは医学的には斑という病気だという事は御存知でしょうか。

シミは紅班、紫斑、白斑、色素班など多岐に分類されます。ただのシミと考えていますと、実は血液や皮膚の病気だったということも多いです。

通常のシミの対応策としては、まず肌を紫外線から守る事が得策です。顔などはきちんと、塗っている方が多いのですが白い服ですと紫外線は透過しますので、シミになってしまいます。UVカットのストールなど使うといいでしょう。

美白オールインワンゲルがシミそばかすに効く【シミ消しゲルランキング】

また、肌に摩擦を与えないことも重要です。こすってしまうと血管に傷が入って赤くなってしまうこともあります。また、その後に色素沈着も起きてしまいます。

また、予防のためには栄養素をきちんととることも必要で、特にビタミンやミネラルを多く含む野菜や果物はどんどん摂っていきたい食べ物です。サプリよりも自然のものから食べるのが一番吸収力がよく、また安全です。

美白用化粧品を使う場合は、ビタミンC誘導体配合のものが有名ですが他に、医薬部外品のプラセンタエキスだったり、紫根エキス、和漢・漢方配合のものなどがあります。

こういった美白成分も保湿ケアと同時に行うことが大切です。潤いのあるお肌に美白ケアをするのは、乾燥した肌へ行うよりもその効果が目に見えて違ってきます。以下、乾燥肌、敏感肌、しわ・たるみを予防したい、そばかす・シミを消したいなどその悩みを解消できるような成分の働きや効果などを紹介しています。

美肌のためには食事にも注意して

スキンケアというと外からの化粧品を使用したケアばかり気になってしまいがちなのですが、食事から摂取する栄養も美肌作りには欠かせません。抗酸化作用の高いビタミンC、ビタミンEをはじめ、肌の保水力をアップすることが期待できるセラミドも、手軽にこんにゃくから摂ることができます。

お肌の健康に欠かせないコラーゲンも魚、鶏の皮、手羽先、ゼラチン(お菓子のグミにも含まれていますよ!)などに多く含まれているので意識して食べるようにするといいですね。

いい化粧品を使っても食事からとる栄養のバランスが悪かったり、睡眠時間や生活リズムが不規則などがあると途端にお肌は傷んでしまいます。生活面、コスメなどトータルで考えて美肌を維持していきましょう。

女性の場合はホルモンバランスの乱れで乾燥肌になったり、ニキビができたりと肌が荒れてしまうこともあります。ホルモンバランスに良い影響がある豆腐や味噌など大豆製品を欠かさず摂って女性ホルモンを活発にさせるヨガのポーズをする(ヨガはかなり効果が高いそうですよ。)など予防対策も忘れずに!

敏感肌、乾燥肌が強いならセラミド食材!

美肌にいい影響を与える栄養価の高いアーモンド、クルミなどのナッツ類は不飽和脂肪酸、オメガ3、ビタミンEが含まれていて血液サラサラ効果があると雑誌やテレビでもよく紹介されていいますが、そのため「お肌のために」と毎日食べている方も多いでしょう。

しかし、乾燥肌、敏感肌の場合にはもっとセラミドを意識して食べる必要があります。スキンケアで補っていくよりも、食事に取り入れて体内からもセラミドでサポートすれば効果も早いと思いませんか?

このセラミドが多く含まれる食品は、こんにゃく、黒豆、ごぼう、ヒジキ。和風な食材ですが、作り置きができる煮物にピッタリですしローカロリーなので積極的に食べるようにしましょう。デザートとしてこんにゃくゼリー(喉に詰めないように注意!)がおすすめですが、食物繊維が多いので体質、腸内環境によってはお腹が緩くなることもあるので体調を見ながら続けるようにしましょう。

1日、2日では効果は目に見えて吐きませんが、スキンケアと同じで毎日食べることでお肌もしっとりと変わってきますよ。

⇒ オールインワンゲルランキングを見てみる