10代にぴったりの人気オールインワンゲルはコレ!

パーフェクトワン 単品販売促進 - 新日本製薬株式会社

まだ若いから大丈夫!とスキンケアをちゃんとしていない人も10代なら多いかもしれませんね。しかし、20代後半、30代になったときに、シミやしわ、老け顔で悩まないためには、お肌の回復力があるうちからちゃんとスキンケアしておくことが大切なんです。

お肌の曲がり角は20代だと思っていませんか?実は、肌の老化は10代から始まっているんです!体の成長が止まるこのピークを過ぎると老化が始まっています。

そうはいっても小じわもないし、シミもできてないのに・・・スキンケアって面倒って思ってしまう方も多いと思います。しかし、確実に肌は老化してきているので、この老化の進行を少しでも遅らせるためには、時間を取らずに簡単にできるスキンケアがおすすめ!そこでオールインワンゲルが便利なんです。

> 10代におすすめ!オールインワンゲルランキング

化粧水、乳液、美容液、保湿クリームなどが全部まとめられているから、保湿力のあるオールインワンゲルを1つだけ使えばOKです。注意したいのが「保湿力のある」オールインワンを選ぶことなのでそこは忘れずに!

お肌のお手入れの基本

まず、紫外線、乾燥などからの刺激・ダメージをため込まないように肌に合わせたお肌のお手入れをしておきましょう。10年後、20年後にクスミのない透明感のある肌を維持したいなら、若いころからのスキンケアがとても重要ですよ。

ニキビ跡や、お肌のくすみ、そばかす、しみなどを消したり今後の予防にもお肌を十分に保湿ケアしていきましょう。しっかりと保湿できているだけで、乾燥によるニキビの予防にもなりますしシミ、小じわもできにくくなります。もちろん、乾燥が原因の皮膚のツッパリも防ぐことができますよ。

10代の人におすすめな低刺激オールインワンゲル

 

 メディプラスゲル

敏感肌の人でも安心!セラミドで保湿がしっかりできるオールインワンゲル!美肌の湯、温泉水が入っています。美白効果が期待できる成分としてビタミンC、プラセンタが配合されています。また、1回2~3プッシュの場合は2か月以上もちますから、毎月1500円程度とコスパも最高です♪

メディプラスゲルは大容量180g(2か月分)でポンプ式なので使いやすい衛生的なところもgoodです。コスパを気にする若い女性にぴったりです。

保湿力がある基礎化粧品はべたつくイメージがあるかと思いますが、このオールインワンゲルはスーッとお肌になじみいつまでもベタベタすることがないので使用感も軽いです。

また、低刺激なので敏感肌の人でも大丈夫ですよ。乾燥肌を防ぐセラミドも配合されているので肌荒れが気になる方にも安心して使うことができます。

>>メディプラスゲル 公式サイトへ

 

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

テレビCMでもおなじみの新日本製薬のパーフェクトワン/薬用ホワイトニングジェルにはトラネキサム酸、アルブチンが配合されていて通常版のパーフェクトワンの保湿効果にプラスしてシミ、そばかすが気になる方向けの美白ジェルとなっています。パラベン無添加、合成香料、合成着色料も不使用です。

⇒ パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 公式サイトへ

 

肌ナチュール ホワイトエッセンス

メラニン抑制する美白有効成分のトラネキサム酸を配合した美白オールインワンです。高濃度炭酸オールインワンゲルでしっかりと美容成分を肌に浸透させることができます。また、グリチルリチン酸ジカリウムの働きで大人ニキビ予防効果も期待できます。[医薬部外品]

⇒ 肌ナチュール ホワイトエッセンス 公式サイトへ

 

一般的に見れば、10代はまだ皮脂が活発に分泌されていて、お肌の健康を守るバリア効果も高いので、それほど美容成分を必要とはしていません。

シンプルでお肌に優しい無添加のオールインワンゲルを選ぶと肌に負担がかからず美肌を保つことができます。オールインワンゲルでTゾーン、あごなどがべた付くと感じる場合は推奨されている量の半分くらいから使って、自分の肌にちょうどいい分量を見つけるといいでしょう。

遺伝が主な原因のそばかすが気になるという方には美白効果が高いオールインワンゲルをおすすめします。そばかすのある肌は色白なことが多く紫外線の影響でもシミができやすいので早くから美白ケアを徹底して行いましょう。

⇒ オールインワンゲルはUVカットできる?

10代に必要なスキンケアは?

10代のスキンケアで気を付けておきたいのは保湿と紫外線ケアなどの美白だけでOKです。肌が乾燥してしまう夏の冷房、冬の暖房。かなりダメージを受けてしまっています。

乾燥が進んだお肌は敏感肌になってしまうことがあります。化粧もできなくなりますし、低刺激の化粧水などでもピリピリ、ヒリヒリとしてしまって赤く肌荒れを起こすこともあります。

また、今は、まだ肌トラブルなどがなくても少しずつの肌ダメージが積み重なって小じわなどができるのが早まってしまうと大変ですよね。そして、美白ですが人気、吹き出物などの跡がそのうちシミとして出てくることもあります。

真皮にあるシミの元が何年もあとに表皮にでてきてしみ、ソバカスになるのです。これを美白できる化粧品、オールインワンゲルなどをしようしていれば予防することができますよ。

⇒ オールインワンゲルで美白!シミ、そばかす対策におすすめ

エイジングケアもできるようなオールインワンゲルが多いのですが、あまりにもべたつくような感覚があれば、少し量を減らして使っていくといいです。油分の少ない、保湿重視のものを選ぶようにしましょう。

10代の乾燥肌、混合肌の対策

10代後半になればメイク用品を使うことも増えてきますが、それに伴ってスキンケアもしっかりしていかないと肌荒れを起こす原因になってきます。

強い洗浄力の肌質に合わない洗顔料をつかって間違った洗顔方法を行う、ニキビ予防のために必死になって皮脂を落とそうとしたり、過度なダイエットを行うなども、本来なら10代ではほとんどありえない乾燥肌を引き起こします。

乾燥肌ときくと、カサカサしたイメージでそれ以上は想像できないかもしれませんが、ひどい場合には、20歳を過ぎたころから「シワ」ができてくるのです。ぴっちぴちのお肌でいるのも残り数年かもしれません。

海外ドラマや映画で10代の女優さんでもしわがあるのに気づくこともあると思います。顔の筋肉を動かすしゃべり方も原因になりますが、日本は梅雨時期から夏の終わりまで湿気の多い期間がありますし、もともと湿気が強い地域です。白人の場合は特に肌が紫外線に弱く、乾燥がひどい地域だと10代でもくっきりシワがでてくるのです。

もちろん、30代、40代になっても美肌を維持している方は大勢いますが、かなりスキンケアには気を使っているものです。食べ物からの栄養不足が起こらないようにバランスよい食生活や、高保湿の基礎化粧品を使用したりしています。

何歳になっても乾燥肌を改善するためにはまずは保湿ケアが必要です。肌のバリア機能を高めるセラミドが配合されているスキンケア用品を使うことが一番効果を実感できるでしょう。

美肌になるための食事も見直して

10代で乾燥肌だったり、混合肌、敏感肌など肌トラブルのある場合は、栄養バランスが崩れていることや、体調がもともとよくない場合に起こりがちです。

栄養の偏りのある場合は肌にうるおいを与える必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)が不足していることが多いです。この脂肪酸は体内では作り出すことができないのですが、ダイエットなどで特定のものだけを食べるなどを行うとどうしても不足してしまいます。

この必須脂肪酸が足りない状態では、お肌のターンオーバーが乱れることになります。ターンオーバーが乱れるとニキビができても治らないとか、ニキビ跡が濃いままだとか、肌がくすんでくるという症状が出ます。

⇒ 肌のキメが粗いならターンオーバーを正常化させる化粧品がおすすめ

こういったことと同時に乾燥肌へと進行していき、もっと悪化すれば敏感肌になり化粧水やオールインワンゲルを使ってもお肌が痛いとか赤くなるなどのトラブルも起こりかねません。

必須脂肪酸オメガ3は、サーモン、サバに含まれていて、オメガ6ならゴマ油、ベニバナ油に多いです。お肌が荒れてきそうだと思ったら積極的に摂るようにしてみてくださいね。

10代の乾燥肌を招く間違った洗顔方法

10代であれば皮脂が多い時期ですから、洗顔で丁寧に皮脂を落とすような行動を自然としていることがほとんどです。特に鼻の周り、小鼻のところなどはゴシゴシしてませんか?

角栓を取るために肌を傷めたり、肌に負担を書けるようなシールみたいなパックをしたり。こういったことをしていると毛穴も開いてきますし、皮脂が酸化して黒化するということもあります。

洗顔時には泡を使って、顔の上で泡を動かすようにして洗うというのはよく言われますが、それよりも洗顔料選びが重要です。皮脂がスッキリ落ちるからこの洗顔料いいよね!と思っているからそれは使わないようにしましょう。皮脂は完全に取り除く必要はありませんし、取ってしまうと乾燥肌、乾燥ニキビの原因になります。

重要なのは洗顔後にお肌の保湿をすることです。お肌が十分に潤っていれば、余計な皮脂は出てこなくなります。10代におすすめのオールインワンゲルで保湿ケアしてあげましょう。

それでもべた付きが治まらないという場合は、ホルモンバランスの悪さが原因のこともあります。これは10代女性にとても多く、頭皮もべた付いたり、月経時に不調があるなどの特徴があります。こういった場合は生活習慣の改善、PMSサプリ・漢方薬を飲んでみる等してみて改善されないなら専門医に相談してみるといいでしょう。

メディプラスゲル毛穴

関連記事

美白オールインワンゲルがシミそばかすに効く【シミ消しゲルランキング】

30代オールインワンゲルランキング ※乾燥小じわ、美白ケア

乾燥肌におすすめなオールインワンゲルランキング

50代オールインワンゲルランキング ※乾燥肌 シワ シミの年齢肌ケア

敏感肌におすすめのオールインワンゲルランキング【低刺激】

40代オールインワンゲルランキング ※小じわシミ予防