エイジングケアできるオールインワンゲル一覧

アンチエイジングに美容液やクリームなどを使わずに、オールインワン化粧品を使っている人が増えています。手間がなくスキンケアがあっという間に完了するオールインワン化粧品で十分にエイジングケアの効果が得られるので人気になるはずですね。

30代、40代になってくるとしわ、ほうれい線が目立ってきます。50代になるころには、さらにこのシワが深くなってしまうんです。小じわやたるみ、毛穴の開き、マリオネットラインももとはと言えばお肌の乾燥が原因なんです。

このしわの原因になる肌の乾燥を防いで、潤い成分をしっかりお肌に浸透させてくれるケアを簡単にできるオールインワンゲル。

お肌の乾燥を防ぐことで、肌が健康になるためシミやそばかす、くすみも起きにくくなるので、30代以降の方におすすめなオールインワン化粧品は保湿、美白の成分もたっぷりと配合されたものを厳選して紹介します。

メディプラスゲル

肌が変わる!毛穴が消え若く見える潤い肌に!
医療機関でも使用される肌にやさしい成分のメディプラスゲルは、温泉水を配合した年齢肌に対応したオールインワンゲルです。肌にやさしいので敏感肌さんもOKです。乾燥肌、シワ・たるみ・毛穴対策、ニキビ予防、美白を目指す方におすすめ![返金保証付き]

>> メディプラスゲル 公式サイトへ

 

フィトリフト オールインワンジェル

新美容成分のフィト発酵エキスでリフトアップ
お肌のハリがなくなって、たるみが気になってきたという方におすすめのフィトリフト オールインワンジェル。塗ってすぐに肌の表面で「ハリネットポリマー」が高い復元力でハリを再生させていきます。

>> フィトリフト 公式サイトへ

 

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

テレビ通販でもおなじみの新日本製薬のパーフェクトワン/薬用ホワイトニングジェルにはトラネキサム酸、アルブチンが配合されていて通常版のパーフェクトワンの保湿効果にプラスしてシミ、そばかすが気になる方向けの美白ジェルとなっています。パラベン無添加、合成香料、合成着色料も不使用です。

>> パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 公式サイトへ

 

肌が敏感になって、ちょっとの刺激でもヒリヒリしたり化粧品を変えてもブツブツができてしまったりというトラブルが増えてくるのも30代、40代、50代女性の悩みです。上記で紹介しているオールインワンゲルは無添加でお肌にやさしく作られていますので安心です。

エイジングケアに有効な美容成分だけに気を取られずにスキンケアの基本である保湿をしっかりと行うことも大切です。お肌のうるおいをアップしておくだけで、ターンオーバーが正常に働くようになるのでシミやそばかす、肌のクスミを防ぐことができます。

少しの刺激でも肌が赤くなったりする敏感肌は乾燥からきているこのがほとんどです。ですから、お肌をしっとりと潤いを与えてあげればすぐに改善していきます。

エイジングケアには高保湿が必須!

エイジングケアに大敵の肌荒れは小じわやシミの元にもなります。肌が荒れてバリア機能が低下してしまうと、その部分が回復せずにニキビ跡のように跡が残ってしまいそれがシミへ変化していきます。

アンチエイジングの化粧品などエイジングケア専用のものを探して凄い美容成分が入っている高額のものを使用したいという気持ちはわかるのですが、一番気を付けるべきは「保湿ケア」なのです。

乾燥したお肌に美白をしようといろいろな美白成分を塗っても効果は半減してしまいます。エイジングケアにおすすめなオールインワンゲルは保湿力がとても高いのでぐっと若返れますよ。

お肌の張りを取り戻すケアを徹底する

保湿が十分にされているお肌はもっちりとして小じわ、しわを防いでくれます。しかし、たるみというのは保湿だけで改善できるものではありません。真皮にもハリを取り戻すような食事の栄養面も重要です。コラーゲンやビタミンをたっぷりとれるように改善していきましょう。

たるみが酷くなるとほうれい線も頬の皮膚が乗っかってくるので、影ができてしまい急に老け顔になってしまいます。エイジングケアには保湿にプラスしてリフトアップに効果的な成分が入っているフィトリフト オールインワンジェルのようなものがお勧めです。

エイジングケアの意識調査から見えてくること

エイジングケアは、本来ならまず年齢を意識し始めることから始まります。最近では、世の中のエイジングケアの意識の高まりから、若年層からアンチエイジングの情報に触れる機会が多くなり、若い頃からエイジングケアに関心を持つ人も増えてきました。

世の中の女性達はどのようにエイジングケアを意識し、そしてそれを行動に表しているのでしょうか?化粧品メーカーのポーラなどでは、大がかりな意識調査も行われています。

今回は、意識調査の結果も踏まえてエイジングケアの意識がどのように行動に繋がっていくのかを考えていきましょう。

若年層化しているエイジングケア意識

20代前半や10代の方など、若年層ではやはりまだ老化を実感する人、エイジングケアを実践している人は全体の人数を考えれば少ないものです。しかし、ポーラでの調査では、以前調査を行った年よりも10代後半におけるエイジングケアの意識への高まりが確認されています。

世の中にあふれるアンチエイジングの情報により、若い年代からエイジングケアを意識する人が増え、それがアンチエイジングには直接関わりの無い10代にまで及んでいるのです。

ただ、10代など若年層のエイジングケアへの意識は将来の不安という形で現れ、まだ具体的な行動には現れず将来的にエイジングケアを実行したいという意識となります。

老化を実感している内容もアンチエイジングとはあまり関係ない内容を誤解することもあり、老化を実感する内容と将来不安に思う内容ではずれが生じています。

肌の老化を意識している人ほど、自身の肌への評価が厳しい

肌の老化を実感している人は、女性全体の4割に及ぶという調査結果が出ています。そして、老化を実感している人ほど自分の肌の状態が良くないと評価しているのです。

誰でも自分の肌年齢は実際の肌年齢よりも若く見られたいと思うでしょうが、老化を実感する人ほど肌年齢も厳しく見てしまいます。そして、その厳しさがエイジングケアの意識の高まりとなり、エイジングケアを実行したいという欲求に繋がります。

ただ、エイジングケアの意識はあっても、実際にはどのように行動に表していいのか分からない人もかなりの人数を占めるのです。

肌の老化を実感するとエイジングケアに繋がる

先ほど述べたように若年層では実際に感じている老化現象と、将来の不安とはずれが生じています。しかし、年齢を重ねるに連れて実感している現象と将来への不安が一致していきます。

老化現象を実感した上でその点を将来も不安に感じ、具体的な行動へと繋がっていくのです。年齢によってエイジングケアへの意識の方向性は変わりますが、エイジングケアを意識することで実際にエイジングケアを始めることができるのです。

エイジングケアを意識したら、まずは生活習慣の改善から

肌の老化現象には様々な現象があり、対策も異なるものですが、肌にとって一番大事なのは肌本来の力を高めることです。肌本来の力を高めるためには、間違った生活習慣を改めることがエイジングケアの第一歩となります。

肌のターンオーバーを正常化し、肌を再生する力を高めるためには十分な睡眠、食事からの栄養補給が必要です。そして、紫外線やストレスから身を守り、体の錆びつき、活性酸素を除去することも大切になってきます。

抗酸化作用のある食品を取り入れるなど、エイジングケアを意識した食生活を心がけていきましょう。そして、自分の肌へ関心を持つことでエイジングケアの意識を高め、具体的な行動へと繋げていきたいですね。

メディプラスゲル毛穴

関連記事

混合肌の改善にオールインワンゲル!肌乾燥、過剰な皮脂対策に

肌のキメが粗いならターンオーバーを正常化させる化粧品がおすすめ

10代にぴったりのオールインワンゲルはコレ!

30代におすすめオールインワンゲル 肌の乾燥対策強化しましょ

薬用(医薬部外品)オールインワンゲルは保湿、美白効果が高いの?

美容、美肌の成分について