美白オールインワンゲルでシミ、そばかす対策!【おすすめランキング】

シミそばかすが多い女性

オールインワンゲルは時短コスメとして人気ですが、美白効果が高いものもあります。しみ、そばかすって美白ケアを続けていかないとすぐに増えて、色も濃くなってくるし、一度できるとなかなか消せないので厄介ですよね。

毎日、美白ケアするのが一番重要だから・・・、時間がかからない美白化粧品=オールインワンがおすすめなんです。

コスパのいい時短コスメとして人気のオールインワン化粧品にも美白効果が高いものがあります。美白のための成分が入っているオールインワンゲルでしみ、そばかす対策しませんか?

美白オールインワンゲルランキング

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

テレビ通販でもおなじみの新日本製薬のパーフェクトワン/薬用ホワイトニングジェルにはトラネキサム酸、アルブチンが配合されていて通常版のパーフェクトワンの保湿効果にプラスしてシミ、そばかすが気になる方向けの美白ジェルとなっています。パラベン無添加、合成香料、合成着色料も不使用です。

容量 75g
評価
価格 初回 2,430円

⇒ パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 公式サイトへ

 

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェル

美白効果が高いプラセンタエキス、紫根エキス、グリチルリチン酸ジカリウムなどを配合したマッサージで美白効果をアップしていくオールインワンゲルです。リピート率93%以上の人気の商品です。[医薬部外品]

容量 60g
評価
価格 初回 3,795円

⇒ ホワイトニングリフトケアジェル 公式サイトへ

 

メディプラスゲル

保湿力ばかりが注目されるメディプラスゲルですが、美白オールインワンゲルとしても優秀です。美白成分としてビタミンC、アラントイン、プラセンタエキスを配合しています。他のオールインワンゲルとの違いはやはりその保湿力で、肌がうるおいを持続することでターンオーバーが正常化され美白効果がグーンとアップさせることができます。

容量 180g
評価
価格 初回 2,996円

⇒ メディプラスゲル 公式サイトへ

 

シズカゲル

抗酸化物質、ポリフェノールのフラバンジェノールを配合しています。還元作用がビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍と高く美白効果も期待できます。美白だけでなくシワ対策商品として効能評価試験済です。

容量 60g
評価
価格 2,980円

⇒ シズカゲル 公式サイトへ

 

美白成分について

美白ケアに使用される成分はたくさんありますし、その美白効果へのアプローチもそれぞれに異なってきます。また、新しい成分も出てきているのでその時々で人気のあるブームになっている成分もあります。

ここ数年ではプラセンタエキス、紫根エキスを配合しているオールインワンゲル、美白化粧品の人気が高く種類も増えてきています。

プラセンタエキス

プラセンタ

美白に大きく関係するお肌のターンオーバーを正常にしていくプラセンタエキスは、しみ、そばかすなどの原因になるメラニン色素が排出されやすくなるという効果が期待できます。また、メラニン色素を作り出すチロシナーゼ酵素の働きを抑制するのでメラニンそのものの量が少なくなります。

プラセンタエキスは医薬部外品として認められているので、「美白効果がある」と明記することができます。プラセンタは胎盤エキスのことで主に豚、馬、羊などを原料にしています。プラセンタ配合化粧品はアミノ酸を豊富に含んでいるため、美白だけでなく肌も活性化され張りのある美肌作りに役立ちます。

また、化粧品として以外にはサプリやドリンクなどがあります。医療用としては点滴や注射などがありますが、こちらは美白効果ではなく健康効果を上げるためという目的が違うものになります。

プラセンタエキスが配合されているオールインワンゲルには、メディプラスゲル、ホワイトニングリフトケアジェル、ホワイトニングリフトケアジェル、メイクルホワイトゲル、リッツアクア 薬用ディープモイスチャーゲル、エニシングホワイトがあります。

アルブチン

アルブチン

アルブチンはハイドロキノン誘導体ともいわれ、プラセンタエキス同様にチロシナーゼ酵素の働きを阻害するために美白へとつながります。アルブチンも1989年に厚生労働省より認可されている成分の一つで多くの美白コスメに使用されてきました。

副作用のあるかわりにシミが消える効果が高いなどとして知られるハイドロキノンですが、このハイドロキノンとブドウ糖が結合するとアルブチンとなります。アルブチンはハイドロキノンほどの効き目はないのですが、その分、赤くなる痒くなるなどの副作用が少ない安全に使用できるという特徴があります。

アルブチンが配合されているオールインワンゲルには、パーフェクトワン(美白タイプ)、肌ナチュール、海のブレア Wモイスチャーがあります。

紫根エキス

ムラサキ

紫根エキスはやけど、皮膚炎などの治療薬として使われてきた生薬で漢方薬としてもお馴染みのものです。消炎効果も高く、お肌の血行促進、新陳代謝を上げる作用があるとされターンオーバーが活発になるので肌のクスミ、しみの予防に効果的です。

ムラサキという多年草の根から抽出される紫根エキスは、美白効果が期待され市販の化粧品に配合されている以外にも、紫根エキス原液としても販売されています。これは手作りコスメを作るときに配合することで美白効果を得ようというものでいろいろなコスメ作りの原料の中でも人気があります。

紫根エキスが配合されているオールインワンゲルは、ホワイトニングリフトケアジェル、エニシングホワイトがあります。

レチノール、レチノイン酸(ビタミンA誘導体)

肌の細胞を活性化して、ターンオーバーを正常化しメラニンを早く排出させる働きがあります。活性化の働きがとても強いために、刺激があり赤く腫れるという副作用が出る場合があります。

副作用はハイドロキノンと同じような痒み、赤くはれる、皮がはがれるなどの症状になることがあります。また、妊娠中は使用を控える必要もあります。

レチノール、レチノイン酸が配合されているオールインワンゲルは、メイクルホワイトゲルがあります。

アラントイン

厳密にいうと美白成分には区別されないのですが、炎症を鎮め肌荒れを改善したりと肌を修復し再生する効果があるため美白成分と同等の効果が期待できます。

アラントインが配合されているオールインワンゲルには、メディプラスゲル、ホワイトニングリフトケアジェルがあります。

ハイドロキノン

酸化を防止する還元作用が高く、メラニン生成時に活発になる酵素のチロジナーゼを抑制して、たくさんのメラニンが作られるのを防ぎ、メラニンを生み出すメラノサイトという組織にも働きかけるという二重の働きで美白に役立ちます。

できているシミ、ソバカスにも効果があり、人気がある美白成分なのですが、使用後に紫外線を浴びると赤くはれる、皮がはげる、痒みが出るなどの副作用も報告されています。

副作用の少ないハイドロキノンクリームなども開発されていますが、それ以外のものは夜のスキンケア以外では使用しないようにという説明文があります。朝、昼に塗布した場合には絆創膏を上から貼って紫外線が当たらないようにするなどの対処が必要です。

▼副作用の少ない低刺激ハイドロキノン

トラネキサム酸

シミの種類は多いですがこのトラネキサム酸は肝斑にも有効と言われている美白成分です。抗炎症作用や抗アレルギー作用もあり、医療用としても使用されてきたもので安全性が高いですが、副作用も稀にありますので注意が必要です。

⇒ 美白オールインワンゲルランキングはコチラ

 

美白成分のそれぞれの働き方

美白パック美白化粧品といっても、美白オールインワン、美白化粧水、美白美容液、美白乳液クリーム、美白パックといったラインアップがあります。美白化粧品は、「美白」、「ホワイトニング」などのキャッチコピーが使える薬用化粧品です。

厚生労働省への届出でをするだけで製造販売することができる一般の基礎化粧品とは違い、美白成分が有効成分として配合されている医薬部外品(薬用化粧品)に該当すれば、厚生労働省の承認が必要になります。

「薬用」と表示してもOKな厚生労働省が認めている美白成分にはその働き方として4つあります。美白に大きな影響を及ぼすのが皮膚角質のメラニンですが、このメラニンへの働き方によって分けられています。

美白化粧品のCMでも「メラニンを排出し~」とか「メラニンを抑制し~」とかよく聞きませんか?美白するためにはメラニンを制することが大切なのです。

⇒ しみ、そばかす対策!美白オールインワンゲルはこちら

美白成分の4つの働き

  • メラニンの生成に必要なチロシナーゼを抑制する。
  • メラノサイトにメラニンを作るよう命令が出されるのをブロックする。
  • 黒色メラニンを黄色メラニンへ還元する
  • メラノサイトから表皮細胞の受け渡しをブロックする。

美白成分ビタミンC

ビタミンCとプラセンタに関しては、メラニン生成するチロシナーゼを抑制する作用、黒色メラニン、黄色メラニンを還元する両方の作用があり、定番の美白成分です。

カモミール、トラネキサム酸、t-AMCHAには、ビタミンCやプラセンタにはない、プラスミンの働きを抑えメラノサイトの活性化をブロックし過剰にメラニンができるのを抑える働きがあります。それぞれ、働き方が違うので、自分に合った美白成分を見つけていくことが大切です。

美白オールインワンゲルを選ぶ場合も、できれば複数の美白成分が一緒に配合されている方が、美白効果が高い可能性がありますから購入時の参考にしてください。

違うメーカー、ブランドの美白コスメを複数使うのは危険

美白クリーム

早くシミを消したい!たくさんの美白成分を使いたい!と、複数のメーカー、ブランドが違う美白化粧品を同時に使うこと危険です。

違うメーカーやシリーズのコスメはそれぞれに配合されている成分が開く影響しあって肌荒れの原因になり、赤く腫れたり肌の炎症のために色素沈着が起こるという最悪の結果になる可能性もあるからです。

こういった点から見ても、美白オールインワンゲルは1つだけしか化粧品を使わないので、とくにお肌の弱い方にとっては優しく安心なコスメです。

効果の高い美白オールインワンゲルを使用したとしても、シミやそばかすの大きな原因になる紫外線を必要以上に浴びてしまったり、肌の乾燥、食生活、生活習慣の乱れなどがあると十分に効果が発揮されません。よい化粧品をつかいつつ、UVカットもしっかりと行い美白効果が高くなるような美肌生活を送っていきましょう。

体質、肌質だからと諦めない美白ケア

美白オールインワンゲルでそばかすを消すシミやそばかすはできやすい肌質、体質というのがあります。同じように紫外線を浴びて日焼けをしても、一時的に肌が黒くなるだけの人や、日焼けはしなく赤くなりその後にそばかすやシミとして現れる来るなどです。

シミ、ソバカスを予防したり色を薄くしたいと美白化粧品を使用してもあまり効果が見られないという事があります。もちろん、その美白化粧品自体が力不足という場合もありますが、皮膚の新陳代謝など肌のパワーが低下していると美白もうまく進んでいきません。

美白効果を高めたいというのなら、美白コスメを使用すると同時にこれ以上ないというくらいにしっかりと保湿ケアをしていく必要があります。保湿が十分にできているだけでシミ、ソバカスの原因になるメラニンを排出してくれる働きも正常化されてきます。

このページの上部で紹介している美白オールインワンゲルの3つは美白成分はもちろんですが、肌の水分量を上げてくれる保湿ケアも期待通りにできるのでおすすめです。

美白コスメでシミが消えにくい人がいる!?

シミ、そばかすを消すには保湿ケアも必須です

お肌にできるシミやそばかすは紫外線やストレスなどが原因とされていますから、紫外線対策を行ったり、できてしまったシミは漂白できないものかと長年研究されてきました。

強力に美白ケアに効果が出る成分も近年では珍しくありませんが、同じように美白化粧品を使っても結果が異なることもあります。すぐにシミそばかすが薄くなってくる人と、まったく効果が見られない人に分かれてきます。

もちろん、この効果が見られないグループには肝斑などのホルモンバランスの乱れ等、体内からの影響で起こるシミであれば、ほとんど効果がないことも当然と言えますが、紫外線の刺激でできたシミでも消えにくい人はどういった人だと思いますか?

乾燥肌、保湿不足だとシミが消えにくい!

美白ケアが進まない人たちの肌質に問題がありました。乾燥肌、敏感肌であることがほとんどなのです。お肌に潤いがない状態で美白ケアを進めてもあまりうまくいかないのです。

その理由は・・・、乾燥肌だと肌のバリア機能が低下しターンオーバーのサイクルが乱れ、メラニン排出が遅くなっているからです。肌細胞の入れ替わりであるターンオーバーは28日間とされていますが、この周期が長くなると基底層から表皮までにメラニンが押し上げられず、肌に残ってしまいます。

表皮までちゃんと押し上げられて垢として排出されなかったメラニンは肌に残ってしまいシミ、そばかすになります。これを防ぐにはターンオーバーを正常化する=保湿ケア、肌の水分量アップが必須です。美白ケアをする時に早く結果を出したいなら、美白成分だけでなく高い保湿効果のある成分も同時に使用しましょう。

美白には保湿も必須だからオールインワンが最適!
完璧に保湿ケアを行えば美白基礎化粧品を使ったときの体感が全然違います。水分を保持できるような洗顔料、化粧水、乳液、美容液で保湿するよりも乾燥肌を予防するコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン、グリセリン、スクワラン、ホホバオイル、ワセリン、リピジュアなどが十分に配合されているオールインワンのほうが効率よく保湿+美白が同時にできます。ファンデーションいらずなクスミのないお肌を目指しましょう。

 

⇒ おすすめの美白オールインワンゲル

 

UVケアで新たなシミを予防

美しく白い肌は女性であれば、誰もが憧れますよね。くすみやしみがない、透明感のある肌であれば年齢を重ねても若々しく見えるものです。しかし、美白になるためには毎日のスキンケアがとても重要となってきます。美白の敵はなんといっても紫外線です。

肌は紫外線を沢山浴びると、肌を守ろうとする機能が働き、肌細胞がメラニン色素を生成します。日焼けは紫外線から肌を守ることにより起こる現象ですが、このメラニン色素が沈着することによってしみやくすみの原因となってしまうのです。

紫外線を気にする女性

新陳代謝が活発に行われている時には、肌のターンオーバーによって排出されるため、肌に残らないのですが、老化や肌の乾燥、不規則な生活などの原因から代謝が衰えると、排出されなくなりシミ、そばかすができやすくなるのです。

紫外線を浴びたお肌は染み、そばかすができ始める前に、まずお肌が乾燥してきます。この肌が乾燥するというのが曲者でターンオーバーが乱れるため、しみ、そばかすができやすくなるのは前述のとおりです。

紫外線はお肌にとってはまったくいいことがないので、日焼け止めクリームやジェルでしっかりカバーしましょう。目に紫外線が当たると肌に紫外線が当たっていると勘違いしてメラニンをたくさん作り出す人体メカニズムがあります。

真夏の紫外線が強い時期には特に紫外線カットのサングラスや伊達眼鏡も利用すると美白効果をアップすることができます。もともとメガネをしているのであれば、UVカット加工のあるレンズがおすすめです。日傘は出歩く場所によっては邪魔になることもあるのでつばの大きな帽子を1つもっておくと便利ですよ。

⇒ オールインワンゲルはUVカットできる?

食べ物からも美白ケア

ビタミンCが豊富なオレンジジュース

体の内側からの美白ケアには、みなさんご存知のビタミンCが効果があります。知らない人がいないとほどビタミンCと美白の関係については有名ですが、春夏だけでなく、コツコツと毎日摂取することが大切です。

水溶性のビタミンCは体にためておくことができないのでビタミンCを含む食べ物を毎日食べるように心がけましょう。保有量の多い食べ物は、じゃがいも、パプリカ(赤、黄色に多い)、ゴーヤ(にがうり)、柿、ピーマンなどがあります。

ジャガイモは100g中35mgとそれほど多いようには思えませんが、ビタミンCがでんぷん質に守られていることで茹でたり、焼いたりと熱処理しても減りにくいことと、たくさんの量を食べれるので思うよりも多くのビタミンCを摂取することができますよ。

日差しの強い季節は日焼けしてしまったり、しみやくすみが気になったきたらビタミンCを含む食品やサプリメントを多めに取るようにしておきましょう。また、ビタミンCが配合されている化粧品(メディプラスゲルなど)も同時に使うと効果的です。プッシュ式ボトルの容器でスパチュラ不要で使いやすいゲルです。

もしも美容皮膚科、美容外科でレーザー治療で高い費用を払ってシミを消しても、美白ケアを怠るとまたすぐにシミはできてしまうものです。それはシミができやすい肌質、体質だからです。毎日美白ケアを忘れないことが重要ですから、手間なく美白ケアできる「美白オールインワンゲル」をぜひ使ってみてくださいね。

 

市販の美白オールインワンゲル

美白効果はあまり望めませんが美白成分を含んでいるオールインワンゲルもドラッグストアなどで販売されています。あまりにプチプラだと保湿力も低すぎて肌老化を早めることになるので注意が必要です。

美白成分にアルブチン、肌荒れの予防に抗炎症成分アラントイン、ビタミンEも配合しています。

(じゅんさん・27歳) 前にUV機能が付いた同じシリーズのオールインワンを使用して肌が荒れてしまったのですが、時短になるオールインワンでやすいものを探して、このタイプに行きつきました。UVカットの成分が入っていないこちらのタイプでは肌が荒れなかったので良かったです。安くてどこでも買えるのでらくですね。

 

(ゆかりさん・31歳) しっとりしてこれはいいコスメを見つけたと喜んでいましたが3、4日くらい使ったら肌が荒れてきました。ニキビではなくかさついた部分が赤くなっています。これまで肌トラブルは少ない普通肌、生理前のニキビ程度だったので肌荒れに驚きました。レチノール、アルブチンはこれまでも使ったことがある成分なので豆乳発酵液が肌に合わなかったのだと思います。

 

シミそばかすを防ぐ有効成分、L-アスコルビン酸2-グルコシド、酢酸DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸2Kを配合したオールインワンです。エイジングケア対策にはコエンザイムQ10、水溶性コラーゲン液、サクシニルアテロコラーゲン液、コラーゲン・トリペプチドFを、整肌成分としてユビデカレノンも配合しています。

(さゆままさん・30歳) 目の周りとか瞼が黒ずんできたので美白タイプに買えましたが、普通のアクアコラーゲンゲルと変わらないように思います。匂いがあってちょっと気になります。できれば無香料がよかったです。使用を継続するかは微妙です。

 

美白効果がある有効成分アルブチンを配合しています。クリーム・ゲル状ではなく化粧水に近いさらさらした使い心地が特徴です。

(hiromooさん・45歳) テレビでよく見る50の恵、美白のもあるのは知らなかったのでスーパーで見かけて即買いしましたが大失敗でした。とにかく臭い!べたっとするし・・・、とにかく臭いです。orz オリーブシトラスの香りってありますが刺激臭でしかなくて。泣

 

美白有効成分のプラセンタエキス配合でメラニン生成を抑えて、日やけによるシミソバカスを防ぎます。アレルギーテスト済み、弱酸性・無香料・無着色・無鉱物油です。
成分:プラセンタエキス-1、アラントイン、精製水、エタノール、濃グリセリン、ジプロピレングリコール、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸プロピレングリコール、加水分解ヒアルロン酸、ヨクイニンエキス、ユキノシタエキス、クワエキス、ジグリセリン、ソルビット液、α-オレフィンオリゴマー、1,3-ブチレングリコール、水酸化ナトリウム、カルボキシビニルポリマー、エデト酸ニナトリウム、フェノキシエタノール、パラベン

(敏感肌子さん・42歳) 美白にプラセンタが効果があるときいて期待しましたが肌が荒れてしまいました。アラントインとかヨクイニンも肌にいいと思ってたのですが、成分をよく見るとパラベンが入っていたので敏感肌なのでそれが原因かと思います。2日しか使ってないので、美白効果はわかりません。

 

メディプラスゲル毛穴

関連記事

エイジングケアできるオールインワンゲル一覧

50代におすすめのオールインワンゲル 年齢肌をしっかり保湿ケア

20代におすすめのオールインワンゲル 乾燥肌・敏感肌対策に

混合肌の改善にオールインワンゲル!肌乾燥、過剰な皮脂対策に

乾燥肌、毛穴ケアにおすすめなオールインワンゲル・ランキング

30代におすすめオールインワンゲル 肌の乾燥対策強化しましょ